半崎美子 布石 歌詞

半崎美子の「布石」歌詞ページ。
「布石」は、作詞:半崎美子、作曲:半崎美子です。

「布石」歌詞

歌:半崎美子

作詞:半崎美子

作曲:半崎美子

無名の青空を見上げて 途方に暮れた日も
からかうような風にあおられ 居場所をなくしても

たやさず守り続けた 灯火はやがて光になった

あきらめて 手放して
その中で唯一つ
続けてきたものがある
それがあなたを強くした

不確かな月に重ねて 大見得切った日も
しがない雨に笑われて 帰れなくなった日も

崩れてもまた積み上げた その日々はいつかの布石になった

迷ったり 背負ったり
そのたびに唯一つ
離さなかったものがある
それがあなたを支えている

救われた 報われた
たった一つの言葉で
その出会いに導かれ あなたはここにいる

あきらめて 手放して
その中で唯一つ
続けてきたものがある
それがあなたを強くした

夜につまづいても 朝に見放されても
描いて もがいて なお追いかけた
一途に立ち向かい 辿り着いた今日は
ずっとここであなたを待っていた

はじめからあなたを待っていた

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索lyricjp.comでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

検索: 北海道 青森県 沖縄県 東京都 大阪府 京都府 奈良県

プライバシーポリシー

lyricjp.com Copyright 2016 - 2022