半崎美子 蜉蝣のうた 歌詞

半崎美子の「蜉蝣のうた」歌詞ページ。
「蜉蝣のうた」は、作詞:森山直太朗、作曲:森山直太朗です。

「蜉蝣のうた」歌詞

歌:半崎美子

作詞:森山直太朗

作曲:森山直太朗

笑っていたのは その涙を
隠していたこと 分かってる、分かってるよ

遠回りしたあの帰り道 笑う声と蜉蝣

「私のことなら、大丈夫」と
虚な言葉が 過ぎっては、過ぎっては消え

よしんば願いが届くのなら 時よ戻ってほしい

どんなに遠くに離れていても
おんなじ夜空の間で 繋がっていると信じてた

手に入れたもの 失ったもの
思い出はいつも 笑ってる、笑ってるけど

私が今も歌ってるのは 我を忘れん為

どうしてあのとき旅に出たのか
揺らぐ蜉蝣の生命 あの夕陽に染まってた

あなたにあって 私にないもの
あの日からずっと考えてる、考えてるの

それでも今日を生きているのは 我を忘れん為
あなたを忘れん為

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Actually...

乃木坂46

「You know I need to find so...

再教育

DEZERT

“ラッパッパラッパ 再教育です”「あの人みたい...

Strike It Out

MIYAVI

Eyes won't shutこの目は そらさない...

Believe 4 leaves

ALKALOID

「一切見えやしない果てなんて本当にあるか?」双...

静かな奇跡

青山ひかる

かなわぬ恋に泣いていた夜もあの日あなたと別れた朝も...

うるうびと

RADWIMPS

ホントみたいな嘘ばかり 頬張り続ける世界で嘘みたい...

鍵穴

JUJU

あなたの鍵でしか開かない汚れた部屋の隅で 鎖に繋が...

歌詞検索lyricjp.comでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

lyricjp.com Copyright 2016 - 2022
プライバシーポリシー