yama 麻痺 歌詞

yamaの「麻痺」歌詞ページ。
「麻痺」は、作詞:TOOBOE、作曲:TOOBOEです。

「麻痺」歌詞

歌:yama

作詞:TOOBOE

作曲:TOOBOE

痺れちゃうくらいに怖くてさ
足が竦んで竦んでいた
その時 落ちた涙が今も忘れらんないよな

どうしようか 逆境は慣れてないから
曖昧な覚悟しか出来てないよな
細胞が硬直し始めては
あんまりな未来を見せてくんだな

あの頃の僕ら ただ人を羨んでは
見えない何かに怒ってさ
片足で跨げる様な 段差をずっと睨んで
言葉も出なくて掻きむしっていた

痺れちゃうくらいに怖くてさ
足が竦んで竦んでいた
その時 落ちた涙が今も忘れらんないよな

私を強くさせた貴方に捧げる
可憐なアタックに込めた素敵なバラードを

残響が耳の奥でなってたんだな
苦しいよな独りで立ち向かうのは

よれたTシャツの裏 隠した弱い心
見えないフリをしていたよな
そこに刻まれたそれぞれの傷を
奈落の底まで連れて行かないか

壊れちゃうくらいに脆くても
強く愛を求めていた
このステージに立ってる意味を
今も忘れたくないよな

遥かに遠く飛んだ丸い太陽
紅蓮に光ってたいと願う僕らの様だな

通り雨 貴方の頭上に落ちていく
「助けて」と聞こえた
それが嘘か誠かなんて

痺れちゃうくらいに怖くてさ
足が竦んで竦んでいた
その時 落ちた涙が今も忘れらんないよな

私を強くさせた貴方に捧げる
可憐なアタックに込めた素敵なバラードを

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Grandeur

Snow Man

We're gonna awakeningfor ...

空と青

家入レオ

君が笑うと 嬉しいからどこまでもふたり 歩けそうで...

ZEAL of proud

Roselia

胸にいつも在る あの風景は色褪せず(それは日に日に...

Perfake Perfect

凛として時雨

数字だけが僕らを染めていく映し出されたものだけ 飲...

AGE OF ZOC

ZOC

ぷっちゃへんざぷっちゃへんざぷっちゃぷっちゃぷ...

SYSTEMATIC

サンダルテレフォン

正解のない関係 結局いつものように 消去法で選びがち...

うやむや

SixTONES

真っ暗に光るは太陽はつまりアイツは最高なんてこ...

歌詞検索lyricjp.comでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

検索: 北海道 青森県 沖縄県 東京都 大阪府 京都府 奈良県

プライバシーポリシー

lyricjp.com Copyright 2016 - 2022