日食なつこ 99鬼夜行 歌詞

日食なつこの「99鬼夜行」歌詞ページ。
「99鬼夜行」は、作詞:日食なつこ、作曲:日食なつこです。

「99鬼夜行」歌詞

歌:日食なつこ

作詞:日食なつこ

作曲:日食なつこ

苛立ちの窓辺に花火1つ 汗ばんで愛し合う夏の虫
惹き合う求愛のうた空高く 見事僕を打ちのめす

眠らん大通り時速60kmで夜は行く
どうどうめぐりから抜け出せない 僕の存在などいざ知らず

コンビニで缶ビールバニラアイスの彼女はポケットにチョコレート
ちょっぴり青いあんな頃があったかな 僕にも

夢よさよならどこへでもゆけ 四半世紀後にまた会いましょう
それでもまだこの椅子の上 僕がいたならそれを未来と呼ぼう

いま何時? 時計は時空超えたかの如く微動だにしねぇ
朝よ来い もう2度と来るな 行方不明の僕に誰か

伝えて「さよなら」どこへでもゆけ
四畳半で足らないならやむなし
本日の僕は幾ばくか不足
出直そう 遥か遠い未来夢に見て

いざ吹け懺悔の笛の音 狂ったように舞え敗けを受け入れて
異形の行列の先頭を飾れば こんな宵も悪かないかな

なんてな
あぁ もう 夜が明ける きょうもまた こたえられない

夢よさよならどこへでもゆけ 四半世紀後にまた会いましょう
割り切れないこの夏の先に 僕が行けたらそれを未来と呼ぼう

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

マスカラ

SixTONES

飾らない笑顔でありきたりなキスをして凡庸なラブ...

BAD APPLE

GLAY

僕らの未来が見えなくなって 彷徨う心は千切れた雲のよう...

Chopped Grill Chicken

WANIMA

やってるコト 言ってるコト毎秒 毎分 違う 大層な...

ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~

東京力車

知らぬ同志が 小皿叩いて チャンチキおけさおけさ切...

Summer Dude

i☆Ris

助手席で上げてく BGMソーダの泡をすぐに飲み干し...

神無-KANNA-

miwa

いつからか私は1番大事なもの信じられなくなっていた...

歌詞検索lyricjp.comでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

検索: 北海道 青森県 沖縄県 東京都 大阪府 京都府 奈良県

プライバシーポリシー

lyricjp.com Copyright 2016 - 2022