日食なつこ perennial 歌詞

日食なつこの「perennial」歌詞ページ。
「perennial」は、作詞:日食なつこ、作曲:日食なつこです。

「perennial」歌詞

歌:日食なつこ

作詞:日食なつこ

作曲:日食なつこ

白妙の雲いざ高く昇れ
及ばない僕のことを攫え

白旗を揚げる暇もなく日々はゆく
一度二度のコースアウトはご愛嬌のうち

当たり前に起きて寝てたまに泣いて生きてる
称えられることのない目まぐるしき人生
花のように軽やか 渚のように晴れやか
今はまだ聞こえない 透明な喝采
いつの日にか届きますように

仕方のないことは笑ってしまえ
及ばない僕のままで進め

当たり前に光も不幸も時と共に去ってく
悲しがることはない それこそが人生
稲穂のようにしなやか 胡桃のように柔らか
溢れ返る季節をすり抜けるように
人は道を歩むんでしょう

What the colt learns in youth he continues in old age
The same for me, and the same to you

当たり前に起きて寝てたまに泣いて生きてる
称えられることのない輝かしき人生
花のように軽やか 渚のように晴れやか
駆け抜けるその背に 降り注ぐ喝采
明日の僕が気づきますように

明日の君が気づきますように

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索lyricjp.comでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

検索: 北海道 青森県 沖縄県 東京都 大阪府 京都府 奈良県

プライバシーポリシー

lyricjp.com Copyright 2016 - 2022