日食なつこ 泡沫の箱庭 歌詞

日食なつこの「泡沫の箱庭」歌詞ページ。
「泡沫の箱庭」は、作詞:日食なつこ、作曲:日食なつこです。

「泡沫の箱庭」歌詞

歌:日食なつこ

作詞:日食なつこ

作曲:日食なつこ

夢から醒めるその刹那に 懐かしい人の匂いを嗅いだ
長らく焦がれたその影は まっすぐにこちらを向いていた

何も言わぬのは戒めか それとも言葉じゃ足りぬからか
答える術のない私は されるがままに手を引かれた

薄墨の空 やや雲走れば あられ地や

泡沫の箱庭 醒めるだなんて思いもせずに
貴方の手の温もりの その奇跡をただただ思い知る
ねぇ現もこうであったのなら
触れたこともない腕の中に閉じ込められて箱庭
嗚呼 あかねさす

徒然歩く長い廊下に 名前も知らない花が咲く
しおれてほどけたその蔓は あてどないふたりによく似てる

朧に霞んでゆく 透けるスカート 終わりのチャイム
ただひとつ残りていと恋しきは あられ地や

泡沫の箱庭 何年ももう過ぎた今頃に
貴方またあの日の姿で 奇跡をもたらし戸惑わす
ねぇ現もこうであったのなら こんな世界歌などいらない
全て揃った箱庭 もう出られない

泡沫の箱庭 醒めるだなんて思いもせずに
貴方の手の温もりの その奇跡をただただ思い知る
ねぇ現もこうであってくれよ
触れたこともない腕の中に閉じ込められて箱庭
嗚呼 あかねさす

それは黄昏じゃない、暁 あとは取り残されたあたしひとり

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

アン/ペア

KinKi Kids

夢の中で出会えたって現実はなんにも変わりやしないや...

ALL ME

IVVY

All me,It's All me でダメな時でも...

フリイジア

雨宮天

涙雨落ちて陰る窓の向こうにあの日追いかけた面影 探...

みどりのケセラセラ

丘みどり

窓の三毛猫 あくびをすれば見てたこちらもほっこりと...

ワールドイズマイン

ハンブレッダーズ

待ち焦がれてた夢が溶けて無くなってレベル0からスタ...

少年少女

銀杏BOYZ

今 目と目があった その瞬間からダウンロードされた...

SP-LuSH ROAD

えなこ

Shakin' Shakin'波打つカラダ 水際ラ...

歌詞検索lyricjp.comでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

検索: 北海道 青森県 沖縄県 東京都 大阪府 京都府 奈良県

プライバシーポリシー

lyricjp.com Copyright 2016 - 2022